ゲームの最新情報をまとめました。

ゲームの最新情報




スポンサードリンク

未分類

「仮想通貨」トレードに大きな買い場か!?バブルと発言した『ジョージ・ソロス』が仮想通貨投資に準備完了した!?

投稿日:

 

 

【ジョージ・ソロス】ハンガリー出身の投資家。

1969年にクォンタム・ファンドを設立。10年間で3,365%のリターンを得る。

92年には英国の通貨ボンドへ空売りを行い15億ドルの利益を獲得し「イングランド銀行を破綻させた男」の異名を取った。

政治運動家としても知られ、東欧諸国の民主化運動にも一定の役割を果たしている。

1956年、彼はニューヨークに移り、ヨーロッパの株式を専門とするトレーダーとして働いた。 ジョン・メジャー首相が欧州通貨を引き出すのを率いて、黒水曜日として知られるようになった

ソロスは自身のファンドであるソロス・ファンド・マネジメントSoros Fund Management)の設立者である。

1970年、彼はジム・ロジャーズとともにクォンタム・ファンド (Quantum Fund)を設立した。ファンドの名称はソロスの「再帰性」の理論と関連するヴェルナー・ハイゼンベルク不確定性原理を基礎とする量子力学の「quantum(量子)」にちなんで名付けられた。

ファンドは1973年からの10年間で4200%のリターンを出してソロスの富の大部分を形成した[9](この間、S&Pは47%上昇しただけだった)

 

ジョージ・ソロスは仮想通貨のトレード準備、とのツイートが入っています。!?

 

 

100人の 20世紀  ジョージ・ソロス 1/2

 

ソロスが仮想通貨の取引を始めるという情報はあるがソロス本人はブロックチェーン産業には肯定的な人で、去年ブロックチェーン企業に出資して大株主になった。

ちなみにBTCについても急落は無いと1月末に言ってるだから現在の価格水準を割安と見ている可能性もある

 

 

 

彼はイングランド銀行との攻防戦が有名すぎてショートで儲けたイメージが強いですが、儲かると思えば普通にロングもしますよ。むしろショート入りまくってるタイミングだとしたなら強烈なロング入れて、ショート筋を踏み上げようとするんじゃないですか?

仮にtweetsの情報が本当だとしてソロスが参入してきたら一気に相場が動くかもしれません。

基本的には、彼の参入タイミングは、常に狙いを持ってやってきますので、ここではロング参入と見ますけどね。

ただ、いつも言うように、どちらに動いてもいいように相場とは付き合いましょう。

投資はギャンブルではありません!!

 

 

Copyright © 2018 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 All Rights Reserved.

Twitter でフォロー

-未分類

Copyright© ゲームの最新情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.